メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鬼カワイイ街歩き グルメとアート満喫 岡山市がキャンペーン

「白桃ラビリンスinタピオカスクランブル!」とオリジナルコースター=岡山市北区表町で、林田奈々撮影

 かわいいグルメを楽しみながら市内を巡って文化に触れてもらおうと、岡山市などが「鬼カワ街歩きのススメ」と題したキャンペーンを展開している。「鬼カワイイ」がコンセプトのメニューなどを用意した同市北区の桃太郎大通り周辺の飲食店や、文化・芸術施設を記した「街歩きMAP」を手に、実際に街を歩いてみた。【林田奈々】

 お昼前、まず向かったのは古民家カフェ桃源郷(同市北区表町2)。モダンな雰囲気の店内で、鬼カワメニュー「白桃ラビリンスinタピオカスクランブル!」(税込み748円)を注文すると、オリジナルコースターもゲットできた。

 凍らせた白桃をクラッシュしたものにタピオカを合わせたドリンクを楽しみながら計画を練ろうと、スマートフォンでキャンペーンの特設サイトを見る。同市出身の女優、桜井日奈子さんとバーチャルユーチューバー(Vチューバー)の「HINAKO」が、岡山の魅力を動画で紹介。2人が叫ぶ「芸術は岡山じゃー!」の勢いに押され、美術館に行くことにした。

この記事は有料記事です。

残り787文字(全文1212文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. うがい薬でコロナ重症化抑制? 大阪知事が使用呼びかけ 専門家は懸念「害になりかねない」

  2. 吉村知事「うそみたいな本当の話」 うがい薬の使用呼びかけ、主な一問一答

  3. “お蔵入り”大阪市長の肝煎り学校のフェースシールド 医療界が止めた理由

  4. 大阪・吉村知事がうがい薬の使用呼び掛け、メーカー株価急騰

  5. ORICON NEWS シャア役・池田秀一、体調不良で『ガンプラ』特番のナレーション変更 アムロ役・古谷徹に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです