メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

田代まさし容疑者、宮城で所持の覚醒剤は「自分のものではない」 

宮城県警塩釜署を出る田代まさし容疑者=同県塩釜市で2019年11月8日午前8時、滝沢一誠撮影

[PR]

 元タレントの田代まさし容疑者(63)=本名・田代政(まさし)、東京都杉並区=が2件の覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで逮捕された事件で、田代容疑者が8月に宮城県塩釜市の宿泊施設で所持していたとされる覚醒剤について「自分のものではない」と否認していることが、捜査関係者への取材で判明した。

 11月に東京都内で所持していたとされる覚醒剤については「後で話したい」と供述しているという。

 県警塩釜署は8日、田代容疑者を仙台地検に送検した。

 田代容疑者は、8月23日に塩釜市の宿泊施設で、11月6日に東京都杉並区の自宅マンション敷地内でそれぞれ覚醒剤を所持したとして逮捕された。県警によると、宿泊施設が「客が変な物を忘れていった」と通報し発覚。県警が6日、都内にいた容疑者を逮捕する際も覚醒剤を持っていたとして合わせて現行犯逮捕した。【滝沢一誠】

相談窓口

全国精神保健福祉センター一覧

http://www.zmhwc.jp/centerlist.html

薬物依存症リハビリ施設「日本ダルク」

http://darc-ic.com/darc-list/

NPO法人全国薬物依存症者家族会連合会

http://www.yakkaren.com/

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  3. 「桜を見る会」安倍首相の説明に疑問の声 領収書、何が問題か?

  4. 「燃やせば問題ない」保存義務なくうやむや 五輪会計書類不明

  5. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです