メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「税のこと考えてね」セイウチからお願い PRに一役・鳥羽水族館

口の水鉄砲で「税を考える週間」の垂れ幕を下ろしたセイウチのクウ(右)。左は拍手を送るポウ=鳥羽水族館で2019年11月7日撮影

[PR]

 11日から始まる「税を考える週間」を前に7日、鳥羽水族館(三重県鳥羽市)のショータイムで、セイウチがPRに一役買った。

 家族連れや修学旅行生らの人気を集める「セイウチのふれあいタイム」。クウ(雌)とポウ(雄)の2頭が登場し、クウが口に含んだ水を飛ばすと、「税を考える週間」などと書いた垂れ幕が下り、会場は拍手に包まれた。

 セイウチのパフォーマンスを見守った伊勢税務署の松井保之署長は「多くの皆様が税について関心を深めていただければ」と話していた。【林一茂】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 前夜祭「会費5000円」で安倍首相反論 官邸幹部も「唐揚げ増やすなどやり方ある」

  2. 新潟駅前ビルで20代女性刺され意識不明 男逃走

  3. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  4. 「交際相手と宿泊は」「妊娠は」ひとり親手当をもらうために、詮索されるプライバシー

  5. 「立花氏が暴行との表現、誤っているとは言えない」東京地裁が賠償請求棄却

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです