メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界遺産記念の堺緞通 「関西矯正展」で販売、9・10日に

堺緞通のマウスパッド=堺市の大阪刑務所で2019年11月7日午後3時、高田房二郎撮影

[PR]

 大阪刑務所(堺市)で9、10日開かれる「関西矯正展」で、地元の「百舌鳥(もず)・古市古墳群」の世界遺産登録を記念して製作された堺緞通(だんつう)が販売される。

     緞通は手織り敷物で、堺緞通は佐賀の鍋島、兵庫の赤穂とともに日本三大緞通の一つ。職人が減る中、同刑務所は地元の伝統技術継承のため、25年前から刑務作業に。受刑者6人が製作に取り組む。

     商品は約20センチ四方でマウスパッドなどに使える。価格は2750円。数量限定。関係者は「作品を通じ、作業技術の高さや矯正処遇の実情を知ってほしい」。【高田房二郎】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

    2. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

    3. 「桜を見る会」安倍首相の説明に疑問の声 領収書、何が問題か?

    4. 石破氏「幕引きにならない」 桜を見る会巡り、首相に記者会見求める

    5. 「燃やせば問題ない」保存義務なくうやむや 五輪会計書類不明

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです