メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

被害2000万円「キャッツ・アイ」女2人を空き巣容疑で逮捕 お悔やみ欄見て狙う

群馬県警=前橋市大手町で、菊池陽南子撮影

[PR]

 新聞のお悔やみ欄で家族が不在になる告別式の時間を確認するなどして空き巣を繰り返したとして、群馬、栃木、茨城県警による合同捜査班は8日までに、埼玉県内の無職の女2人を窃盗容疑などで逮捕・送検したと発表した。捜査員の間では、2人は人気漫画に登場する美人3姉妹の怪盗団と同じ名前の「キャッツ・アイ」と呼ばれていた。被害総額は埼玉を含む4県計37件で約2000万円に上るという。

 逮捕されたのは埼玉県熊谷市の無職、新井みどり(51)と同県行田市の無職、中村和代(56)両容疑者。逮捕・送検容疑は、1月下旬から8月上旬までの間、群馬、埼玉、茨城、栃木の各県で一般住宅に窓ガラスを割るなどして侵入し、現金1520万円と貴金属類など507万円相当を盗んだとしている。

 群馬県警捜査3課によると、新井容疑者は容疑を認め、中村容疑者は否認している。2人は刑務所で知り合い、盗んだ金品は折半していた。お悔やみ欄で告別式の時間を確認し、不在になる家を狙ったこともあるという。

 捜査班は8月に茨城県古河市の住宅への窃盗と住居侵入容疑で逮捕して以降、捜査を進めていた。【妹尾直道】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  3. 「桜を見る会」安倍首相の説明に疑問の声 領収書、何が問題か?

  4. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

  5. 五輪9億円、書類不明 招致委、海外コンサル費

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです