メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英語入試 国立大が29日に対応発表 民間試験導入見送り巡り

熊本市で開かれた国立大学協会の総会=2019年11月8日、共同

 国立大学協会は8日、熊本市で総会を開き、文部科学省が大学入学共通テストへの英語民間検定試験の導入を見送ったことを受け、全国の国立大が29日に個別入試での対応を発表すると決めた。

 共通テストが始まる2020年度の入試において、受験生が独自に受けた民間試験の成績を、2次試験の合否判定や出願資格などに活用するかどうかを明らかにする。

 国大協はこれまで、全受験生に対し、共通テストの枠組みで行う民間試験の受験を課すとの基本方針や、①一…

この記事は有料記事です。

残り411文字(全文626文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  3. 「桜を見る会」安倍首相の説明に疑問の声 領収書、何が問題か?

  4. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

  5. 五輪9億円、書類不明 招致委、海外コンサル費

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです