メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NHKのネット常時同時配信、総務相が再検討要請 業務費拡大に歯止め

NHK放送センター=東京都渋谷区で2019年3月、嶋野雅明撮影

 総務省は8日、NHKがテレビ番組のインターネット常時同時配信に向けて認可申請した実施基準案について、再検討を求める「基本的考え方」を公表した。常時同時配信を含むネット業務費の抑制に加え、受信料の在り方や業務全体についても見直しを求め、来月8日までに検討結果を提出するよう要請した。

 認可申請に対し、同省が適否を示さず再検討を求めるのは異例。NHKは、東京五輪の聖火リレーが始まる来年3月までに常時同時配信を始めたい考えだが、サービス内容の見直しを迫られそうだ。

 基本的考え方で同省は、業務スリム化や受信料見直しなどが常時同時配信を認める前提だった経緯に言及し「…

この記事は有料記事です。

残り623文字(全文904文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  3. 「桜を見る会」安倍首相の説明に疑問の声 領収書、何が問題か?

  4. 「燃やせば問題ない」保存義務なくうやむや 五輪会計書類不明

  5. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです