メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NHK集金受託の男、受信料名簿で特殊詐欺か 窃盗容疑で逮捕

愛知県警本部=名古屋市で2019年2月27日、鮫島弘樹撮影

 NHKから受信料の集金業務を委託されていた会社の社長の男が、愛知県警に窃盗容疑で逮捕され、「契約者の名簿に載っていた個人情報を基に特殊詐欺をした」と供述していることが8日、捜査関係者への取材で分かった。県警は供述の裏付けを進め、名簿を基にした被害の実態を調べる。

 捜査関係者によると、男はNHK名古屋放送局・中央営業センターから集金業務を受託していた名古屋市昭和区の藤井亮佑容疑者(29)で、同県長久手市の無職、大浦悟被告(21)=窃盗罪で起訴=と共謀。

 大浦被告の起訴状によると、9月27日に警察官に成り済ました同被告が同県春日井市に住む80代の無職女…

この記事は有料記事です。

残り317文字(全文595文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 前夜祭「会費5000円」で安倍首相反論 官邸幹部も「唐揚げ増やすなどやり方ある」

  2. 新潟駅前ビルで20代女性刺され意識不明 男逃走

  3. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  4. 「交際相手と宿泊は」「妊娠は」ひとり親手当をもらうために、詮索されるプライバシー

  5. 「立花氏が暴行との表現、誤っているとは言えない」東京地裁が賠償請求棄却

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです