メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

共通テスト 受験生も野党も「記述式も延期を」 政府・与党にも懸念

記者会見で大学入学共通テストの英語民間試験導入延期を発表し、厳しい表情を見せる萩生田光一文部科学相=東京・霞が関の文科省で2019年11月1日午前9時32分、滝川大貴撮影

 2020年度から大学入試センター試験に代わって始まる大学入学共通テストを巡り、事実上の白紙に追い込まれた英語の民間試験活用に続いて国語と数学Ⅰ・Aに導入される記述式問題についても高校生らの不安が広がっている。世論の動きに敏感な政府・与党内にも、記述式問題が「英語の二の舞い」になることへの懸念が出始めている。

 英語の民間試験活用について萩生田光一文部科学相が「抜本的に見直す」と表明した1日、大学教授らでつく…

この記事は有料記事です。

残り1358文字(全文1563文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟駅前ビルで20代女性刺され意識不明 犯人は逃走

  2. 鳥、ヘビ、魚…ナスカの地上絵新たに143点発見、AIも活用 山形大

  3. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  4. 平等院鳳凰堂がライトアップ 阿弥陀如来坐像など厳かに照らす

  5. 「テニスの王子様」 俳優の滝口幸広さん死去、34歳

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです