メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日報連南相馬支部会員、自信作120点展示 /福島

日報連南相馬支部の写真展で来場者に作品を案内する顧問の大槻明生さん(右)=福島県南相馬市原町区の銘醸館で

 日本報道写真連盟南相馬支部(紺野恒雄支部長)の第40回写真展が8日、南相馬市原町区のイベントスペース「銘醸館」で始まった。会員10人の個性豊かな作品計120点を展示している。10日まで、入場無料。

 同支部は、1973年に相双支部として発足し、原町支部を経て南相馬支部に名称変更した。写真展は80年か…

この記事は有料記事です。

残り146文字(全文296文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

  2. 台風上陸から2カ月たっても避難指示が解除されない町 宮城・大河原町と栃木市

  3. 安倍首相は“テフロン加工” 桜を見る会、海外の反応は「えこひいき」

  4. ネットバンクの不正送金被害が急増 「フィッシング」組み合わせた新しい手口目立つ

  5. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです