メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

会計検査院報告 弥彦村、補助金で不正 土地の調査事業 /新潟

 会計検査院が8日公表した2018年度の決算検査報告で、県内では、弥彦村が土地の面積や境界を測量する地籍調査に絡む国の補助金241万円を不正に受け取っていたなどと指摘された。

 指摘を受けたのは、11年度に弥彦村が業者に測量などを委託し、同村上泉地区で行った調査事業。実際は調査が終わっていないにもかかわらず繰り越しなどの措置を取らず、期限の12年2月に調査が完了したとする報告書を国土交通省に提出した。実際に業者から実測図が納品されたのは期限から2年7…

この記事は有料記事です。

残り339文字(全文565文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. NTT、ドコモ完全子会社化 4兆円TOB検討 グループで5GやIoT促進

  2. あらわになる菅首相の経済ブレーン 「スガノミクスの指標」経済界注目

  3. 安倍前首相「新薬で体調良好」 細田派パーティーに出席 辞任後初の公の場

  4. 「自殺ない社会、作っていただけるようお願い」 官房長官 7月以降、増加に転じ

  5. 「アベノマスク」単価143円の記述 黒塗りし忘れか、開示請求で出した文書に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです