メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

量多く濃い伝統のすき焼き 高商生、レトルトを開発 きょう・あす産業フェアで販売 大和高田 /奈良

レトルトすき焼きをPRする高田商業高「まち部。」のメンバーら=大和高田市材木町の同校で、稲生陽撮影

 毎年春に校門前で新入生歓迎のすき焼きを囲むのが伝統になっている大和高田市立高田商業高の生徒らが、地元特産の野菜などを使ったオリジナルのレトルトすき焼きを開発した。材料の選別や味付け、生徒手帳を模したパッケージなども生徒らが試行錯誤して完成させた。初回1500個を製造し、9~10日に県産業会館(同市幸町)である「やまとたかだ産業フェア」などで販売する。

 同校では、上級生が作ったすき焼きを新入生と一緒に囲む屋外パーティーが1960年から毎年続く伝統行事…

この記事は有料記事です。

残り315文字(全文542文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 女性刺殺事件、直前の容疑者写真公開 グレーのハーフコート、新潟駅周辺で撮影

  3. 沢尻エリカ容疑者を送検 麻薬取締法違反容疑

  4. 石破氏「幕引きにならない」 桜を見る会巡り、首相に記者会見求める

  5. 京都成章6大会連続の花園 京都工学院降しV 高校ラグビー

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです