メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

江津・障害者福祉施設「レッツビギン」 楽しくポップコーン作り 工房オープン、工賃アップ期待 /島根

ポップコーンを袋に詰める人たち=江津市嘉久志町の「レッツビギン」で、柴崎達矢撮影

 1968年の創業以来、障害者雇用に取り組んできた「江津コンクリート工業」(江津市)が運営する障害者福祉施設「レッツビギン」(同市嘉久志町)に1日、ポップコーンを製造販売する工房がオープンした。老若男女に人気を見込める菓子により、工賃アップなどを見込む。

 レッツビギンは2013年に開所し、現在は健常者の社員が3人、障害のある20~60代の7人が働く。スーパーの食品のトレーにス…

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文474文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 女性刺殺事件、直前の容疑者写真公開 グレーのハーフコート、新潟駅周辺で撮影

  3. 沢尻エリカ容疑者を送検 麻薬取締法違反容疑

  4. 石破氏「幕引きにならない」 桜を見る会巡り、首相に記者会見求める

  5. 京都成章6大会連続の花園 京都工学院降しV 高校ラグビー

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです