メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米軍違反飛行 防衛省、情報共有に緩み 河野氏に報告せず

 米海兵隊岩国基地(山口県岩国市)所属の戦闘機部隊で、規則違反が常態化していた問題で、河野太郎防衛相は8日の記者会見で、問題が報道されるまで、担当部署から報告を受けていなかったことを明らかにした。河野氏は、迎撃ミサイルの訓練公開で、発射機が稼働しなかった事案の報告がなかったことも明かした。トップへの情報伝達が滞る事態が相次ぎ、河野氏は「(情報を)早く上げるよう厳しく言った」と改善を促した。

 米軍の規則違反では、手放しや読書をしながらの操縦や薬物の乱用などが横行していたことについて、防衛省…

この記事は有料記事です。

残り367文字(全文613文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. あんこう祭14万人 大洗・ガルパンイベントも盛況

  2. 伊藤「いい試合できた」今季4度目の決勝進出で初勝利 元世界1位倒す

  3. 待ち伏せの可能性 新潟女性殺害 執拗に深い刺し傷 強い殺意か 県警

  4. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  5. 風知草 観桜会の論じ方について=山田孝男

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです