メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

あす祝賀御列の儀 晴れやかにパレード 沿道の市民、門出祝う

 天皇陛下の即位を披露するパレード「祝賀御列(しゅくがおんれつ)の儀」が10日午後、皇居・宮殿から住まいの赤坂御所(東京都港区)までの約4.6キロのコースで行われる。大勢の人が沿道に集まることが予想されるパレードの詳細を紹介する。【稲垣衆史】

 パレードは憲法に規定された天皇の国事行為として行われる。10月22日の「即位礼正殿(せいでん)の儀」に合わせて予定していたが、政府が台風19号で大きな被害が出たことを考慮し延期していた。

 天皇、皇后両陛下が皇居を出発されるのは午後3時。陛下はえんび服に最高位の勲章を胸に飾り、皇后雅子さまも白いロングドレスにティアラ(宝冠)と勲章を身につけてオープンカーに乗車する。即位を祝って作られた行進曲「令和」を宮内庁楽部が演奏し、宮殿の車寄せを出発する。

この記事は有料記事です。

残り762文字(全文1107文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 医療従事者153人の感染判明 院内感染も発生 医療崩壊の懸念 新型コロナ

  2. 大阪府で新たに41人感染確認 1日あたり最多 死者4人に 新型コロナ

  3. 愛知県警でクラスター発生 警察官や親族など計21人感染 

  4. ORICON NEWS 本田翼、外出する若者に「がくぜんとした」 新型コロナ感染拡大防止に訴え

  5. 各国で計画進むBCGの臨床試験 感染予防へ高まる期待 「命の危険」懸念も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです