メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

あいちトリエンナーレ補助金不交付 署名10万筆、提出見送り 文化庁長官に面会できず

記者会見するアーティストら有志のグループ=東京都千代田区で8日、水戸健一撮影

 国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」への7829万円の補助金を文化庁が不交付とした問題で、アーティストらの有志でつくるグループが8日、決定の撤回を求める10万筆超の署名を文化庁に提出する予定だったが、宮田亮平長官への面会がかなわずに取りやめた。グループのメンバー、藤井光さんは記者会見で「署名を手渡すだけでなく、長官と話をしたかった。決定の過程が不透明なので開示を求めたい」と語った。

 署名は文化庁が不交付を決定した9月26日の夜にインターネットで呼びかけた。グループは9月末ごろから…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文501文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  3. 私道封鎖され団地が孤島状態に 所有者が通行料要求、住民拒否で強硬策

  4. 「桜を見る会」名簿 廃棄は国会の追及直前だった 内閣府は「例年と同じ」

  5. 「桜を見る会」前夜祭は5000円で足りたのか 相場の半額…首相側の負担は?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです