メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自民・下村博文氏「民主主義定着へ改憲を」

記者会見する自民党の下村博文選対委員長=東京都千代田区の同党本部で2019年9月11日午前11時21分、丸山博撮影

 自民党の下村博文選対委員長は9日、鹿児島市で開かれた党会合で講演し、憲法改正の是非を国民が判断することで民主主義が定着するとの持論を展開した。改憲の是非を問う国民投票に触れ「一度も経験していないのに、本当に国民主権と言えるのか」と述べた。

 現行憲法は制定時に国民投票が実施されなかった。下村氏は「国…

この記事は有料記事です。

残り124文字(全文274文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  2. 青森・八戸で女児が見知らぬ男に首切られる 防犯カメラに男の姿

  3. ORICON NEWS アニメ『映画 すみっコぐらし』邦画1位の異色ヒット 不意打ちで大人が「号泣」

  4. 10年前の強姦容疑で男逮捕 海外渡航で時効2カ月延び 神奈川県警

  5. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです