メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ氏、中国に反論 関税撤廃「合意ない」

トランプ米大統領=AP

 トランプ米大統領は8日、米中貿易摩擦で発動済みの追加関税を段階的に撤廃する方針で両国が合意したと中国政府が表明したことについて「合意はない」と述べた。ホワイトハウスで記者団の取材に答えた。ナバロ大統領補佐官も7日、「現時点で合意はない」とテレビで反論していた。米中両国は、首脳による部分合意の署名を目指して協議を続けており、駆け引きが激しくなっている。

 トランプ氏は双方が合意に達した場合、米中両国は米国で文書に署名するだろうと語った。

この記事は有料記事です。

残り359文字(全文578文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  3. 私道封鎖され団地が孤島状態に 所有者が通行料要求、住民拒否で強硬策

  4. 「桜を見る会」名簿 廃棄は国会の追及直前だった 内閣府は「例年と同じ」

  5. 「桜を見る会」前夜祭は5000円で足りたのか 相場の半額…首相側の負担は?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです