メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北朝鮮、米に打開策要求 外務省高官「目に見える成果必要」

 北朝鮮外務省のチョ・チョルス北米局長は8日、非核化を巡る米朝交渉について「目に見える成果が期待できないのなら、単なる対話には興味はない」と強調、米側が年末までに膠着(こうちゃく)打開に向けた具体的な譲歩案を示すよう改めて要求した。モスクワで核不拡散をテーマに開かれた国際会議で述べた。

 チョ氏は、米韓合同軍事演習や経済制裁など米側の「敵視政策」を重ねて非難。米朝関係は金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長とトランプ米大統領の個人的な信頼関係の…

この記事は有料記事です。

残り337文字(全文561文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 「桜を見る会」安倍首相の説明に疑問の声 領収書、何が問題か?

  3. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  4. 石破氏「幕引きにならない」 桜を見る会巡り、首相に記者会見求める

  5. 大阪桐蔭が優勝 8大会連続14回目 高校ラグビー大阪大会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです