メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北朝鮮、対米交渉「機会の窓が日々閉じつつある」譲歩案提示求める

国際会議で演説するチョ・チョルス北朝鮮外務省北米局長=モスクワでの国際会議の映像から2019年11月8日、大前仁撮影

 北朝鮮のチョ・チョルス外務省北米局長は8日、米国との非核化交渉について「肯定的に進展することを願っているが、機会の窓が日々閉じつつあることを指摘せざるをえない」と述べ、北朝鮮が年末までとした交渉の期限までに米国が譲歩案を提示するよう改めて促した。モスクワで開かれた核軍縮に関する国際会議で発言した。

 チョ氏は北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験を自制し、…

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文460文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  2. 青森・八戸で女児が見知らぬ男に首切られる 防犯カメラに男の姿

  3. ORICON NEWS アニメ『映画 すみっコぐらし』邦画1位の異色ヒット 不意打ちで大人が「号泣」

  4. 10年前の強姦容疑で男逮捕 海外渡航で時効2カ月延び 神奈川県警

  5. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです