メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ベルリンの壁崩壊から30年で記念式典 メルケル独首相「打ち破れない壁はない」

ベルリンの壁崩壊から30年を迎え、保存されている壁に花をさす人々=ベルリンで2019年11月9日、AP

 東西冷戦の象徴だった「ベルリンの壁」が1989年に崩壊してから9日で30年を迎えた。ベルリンで記念式典が開かれ、ドイツのメルケル首相やシュタインマイヤー大統領のほか、ポーランドやハンガリーなど東欧4カ国の大統領が出席した。

 壁崩壊は冷戦終結宣言(89年12月)や東西ドイツ再統一(90年)などにつながる歴史的な出来事で、グローバル競争の時代を引き…

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文437文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  3. 私道封鎖され団地が孤島状態に 所有者が通行料要求、住民拒否で強硬策

  4. 「桜を見る会」名簿 廃棄は国会の追及直前だった 内閣府は「例年と同じ」

  5. やまぬ安倍首相のヤジ 今年だけで不規則発言20回超「民主主義の危機」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです