要約筆記拒否「予算組んでない」 山口市、聴覚障害者の求めに 市センター建て替え式

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
山口市役所=祝部幹雄撮影
山口市役所=祝部幹雄撮影

 山口市が5月、市の式典に参加を希望した聴覚障害のある女性に対し、求められた要約筆記に「予算を組んでいない」と伝えていたことが8日、市への取材で分かった。渡辺純忠市長は取材に「要請の有無に関わらず対応しなければならず、徹底する」と述べた。

 市によると、女性は5月、小郡地域交流センター(小郡下郷)を訪れ、6月のセンター建て…

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文404文字)

あわせて読みたい

注目の特集