メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

茨城県護国神社の75歳宮司 性的暴行未遂の疑いで逮捕

茨城県警=水戸市笠原町で2019年2月26日、仁瓶和弥撮影

[PR]

 知り合いの女性に性的暴行を加えようとしたとして、茨城県警水戸署は9日、茨城県護国神社宮司、佐藤昭典容疑者(75)=水戸市元吉田町=を強制性交等未遂容疑で逮捕した。容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は7日午後2時半ごろから同6時ごろにかけ、自宅で県内に住む20代の女性を押し倒すなどして、暴行しようとしたとしている。2人は面識があり、女性は抵抗して8日に同署へ被害を訴えたという。

 護国神社は国家のために殉難した人々の霊を祭る神社として各地に建立されている。茨城県護国神社は同市見川1にある。【川島一輝】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 前夜祭「会費5000円」で安倍首相反論 官邸幹部も「唐揚げ増やすなどやり方ある」

  2. 新潟駅前ビルで20代女性刺され意識不明 男逃走

  3. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  4. 「交際相手と宿泊は」「妊娠は」ひとり親手当をもらうために、詮索されるプライバシー

  5. 「立花氏が暴行との表現、誤っているとは言えない」東京地裁が賠償請求棄却

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです