メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

不謹慎動画の阿炎、若元春を注意「自覚が足りなかった」

小結・阿炎(左)と十両・若元春

[PR]

 大相撲の小結・阿炎と、十両・若元春が会員制交流サイト(SNS)のインスタグラムに不謹慎な動画を投稿した問題で、日本相撲協会は9日、両力士を口頭で厳重注意した。

 両力士は同日、協会に反省文を提出し、福岡市の福岡国際センターで八角理事長(元横綱・北勝海)らに謝罪した。阿炎は報道陣に「自覚が足りなかった。自覚を持って相撲を取りたい」と語った。

 阿炎は、若元春の口を粘着テープでふさぎ、腕や足を縛ってふざける動画を自身のインスタグラムに投稿した。協会はこれを受け、SNSの自粛要請を協会員に通達した。【黒澤敬太郎】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 「桜を見る会」安倍首相の説明に疑問の声 領収書、何が問題か?

  3. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  4. 石破氏「幕引きにならない」 桜を見る会巡り、首相に記者会見求める

  5. 大阪桐蔭が優勝 8大会連続14回目 高校ラグビー大阪大会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです