メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

不謹慎動画の阿炎、若元春を注意「自覚が足りなかった」

小結・阿炎(左)と十両・若元春

[PR]

 大相撲の小結・阿炎と、十両・若元春が会員制交流サイト(SNS)のインスタグラムに不謹慎な動画を投稿した問題で、日本相撲協会は9日、両力士を口頭で厳重注意した。

 両力士は同日、協会に反省文を提出し、福岡市の福岡国際センターで八角理事長(元横綱・北勝海)らに謝罪した。阿炎は報道陣に「自覚が足りなかった。自覚を持って相撲を取りたい」と語った。

 阿炎は、若元春の口を粘着テープでふさぎ、腕や足を縛ってふざける動画を自身のインスタグラムに投稿した。協会はこれを受け、SNSの自粛要請を協会員に通達した。【黒澤敬太郎】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  2. 東名あおり事故初公判 死亡夫婦の次女の供述「パパとママが死んでしまいました」

  3. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

  4. あおり運転 暴行容疑で男逮捕 ボンネットたたく 稲敷署 /茨城

  5. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです