メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎小ニュース

政治 参議院、ALS患者の舩後議員が初質疑

文字盤を使い介助者らとともに次の質問の準備をする舩後靖彦氏
代読者(手前)のサポートで初の質問をする「れいわ新選組」の舩後靖彦氏(手前から2人目)

[PR]

 7がつ参議院選挙さんぎいんせんきょはつ当選とうせんした重度じゅうど身体障害者しんたいしょうがいしゃふな靖彦やすひこ議員ぎいん(れいわ新選組しんせんぐみ)が7なのか国会こっかいはじめて質問しつもんをしました。

     ふなさんは、筋萎縮性側索硬化症きんいしゅくせいそくさくこうかしょう(ALS)という難病なんびょう患者かんじゃです。参議院さんぎいんによると、言葉ことばはっするのがむずかしい議員ぎいん質疑しつぎをするのははじめてです。パソコンに入力にゅうりょくした文字もじ音声おんせいえる機器きき使用しようや、秘書ひしょ代読だいどく質問しつもんしました。追加ついかたずねるときは、視線しせんしめ文字もじばんつたえ、秘書ひしょげました。

     ふなさんは「障害者しょうがいしゃ日常にちじょう現実げんじつらないことが偏見へんけん差別さべつにつながるのでは」と指摘してきし「障害しょうがいのないにこそ(障害しょうがいがあるひともないひとおな教室きょうしつまなぶ)インクルーシブ教育きょういく必要ひつよう」といました。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

    2. 月夜に浮かぶ「青い池」 幻想的な光景に感嘆 北海道・美瑛

    3. 「桜を見る会、20年開催中止」安倍首相が説明の意思 衆参予算委で

    4. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

    5. 「桜を見る会、気にくわない」安倍首相写るポスター損壊容疑 80歳男逮捕 兵庫

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです