メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ORICON NEWS

嵐、3万人の観衆に見守られ奉祝曲披露 5秒間深々と礼をし丁寧に歌い上げる

情報提供:ORICON NEWS

『天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典』で奉祝曲「Ray of Water」を披露した嵐 (C)ORICON NewS inc.
 人気グループの嵐が9日、東京・皇居前広場で行われた『天皇陛下の御即位をお祝いする国民祭典』で奉祝曲を約3万人の前で披露。天皇皇后両陛下も、笑顔で迎えられた。

【動画】嵐、奉祝曲を約3万人の前で披露

 会場が提灯の光に包まれて、自衛隊合同音楽隊のお迎えの音楽が演奏される中、お出ましになられた両陛下。その後、安倍晋三首相が祝辞を述べ、およそ5秒間深々と礼をしてステージに立った嵐。奉祝曲の作詞は岡田惠和氏、作曲を菅野よう子氏、ピアノは辻井伸行氏がそれぞれ務めた。

 『国民祭典』は2部構成で、午後1時から第1部「奉祝まつり」として皇居外苑と内堀通りにて奉祝パレード(郷土芸能、音楽隊)、奉祝神輿(みこし)などがスタート。午後5時10分からの第2部「祝賀式典」が皇居前広場などで催され、式典の司会は俳優の谷原章介とフリーアナウンサーの有働由美子が担当。歌舞伎役者の松本白鸚や女優の芦田愛菜がお祝いのメッセージを述べた。


情報提供:ORICON NEWS

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  3. 「桜を見る会」安倍首相の説明に疑問の声 領収書、何が問題か?

  4. 「燃やせば問題ない」保存義務なくうやむや 五輪会計書類不明

  5. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです