メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風19号 県内林業被害43億円 最多の上野村、10億円超 /群馬

[PR]

 先月12日から13日にかけて東日本を襲った台風19号の影響で、県内の林業被害額が約43億8000万円に上ることが、県のまとめで判明した。林地62カ所で山腹が崩壊したり土砂が流出したりしたほか、林道103路線の235カ所でのり面の崩壊や路面の損壊などが発生した。県は「国庫補助の活用や県単独事業で、緊急性の高いものから早急に対応する」としている。【鈴木敦子】

 被害額が突出して多かったのは上野村。林地と林道だけで10億420万円に上る。林地12カ所と、林道13路線の30カ所で山腹やのり面の崩壊、道路や路肩の決壊が発生した。

 次いで被害額が多かったのは神流町で5億7850万円。嬬恋村4億100万円、甘楽町3億9420万円、藤岡市3億2220万円と続く。

 きのこ生産施設でも1億1000万円の被害があった。肉厚のシイタケ栽培で知られる「上野村きのこセンター」では栽培用ビニールハウス4棟が土砂で倒壊した。富岡市でも、ほだ木が流出するなどの被害があった。

 一方、農作物などの被害総額は約3億8442万円に上った。被害は県内全域にわたり、冠水などでホウレンソウやナス、リンゴ、水稲などが打撃を受けたほか、イワナやニジマスなどの養殖でも3583万円の被害が生じた。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. フィギュア界のサラブレッド躍動 新王者・鍵山 羽生以来の17歳 NHK杯

  2. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  3. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  4. 航空石川建材廃棄訴訟 学園側「請求棄却を」 業者に反論 地裁 /石川

  5. 「NEWS」メンバーがコロナ感染 加藤シゲアキさんと小山慶一郎さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです