「表現、言論の自由守れ」 日韓メディア労組、文科省前で抗議 /東京

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
日本マスコミ文化情報労組会議(MIC)が文部科学省前でおこなった表現、言論の自由を守れとする抗議行動に参加して訴える韓国の言論労組のメンバーら=8日午後7時、千代田区の文部科学省前で、東海林智写す
日本マスコミ文化情報労組会議(MIC)が文部科学省前でおこなった表現、言論の自由を守れとする抗議行動に参加して訴える韓国の言論労組のメンバーら=8日午後7時、千代田区の文部科学省前で、東海林智写す

 新聞や民放、出版などメディア関連の労働組合で作る日本マスコミ文化情報労組会議(議長・南彰新聞労連委員長)は8日、文部科学省前で表現の自由や言論の自由を守れとする抗議行動を行った。行動には、韓国の朴槿恵前大統領時代に政府の言論規制と闘った韓国の全国言論労働組合のメンバーも参加した。

 抗議行動は、国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」での展示の一時中止や芸術祭への補助金不交付決定、映画「宮本から君へ」での助成金交付の取り消しなど、…

この記事は有料記事です。

残り328文字(全文546文字)

あわせて読みたい

注目の特集