メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

しまねの高校探訪

島根中央/矢上/邇摩 /島根

 1924(大正13)年開校の県立川本農蚕学校(後の川本農林高)と、42(昭和17)年開校の県立川本高等女学校(後の川本高)が、49(昭和24)年に統合され県立川本高に。2007(平成19)年に川本高と県立邑智高が統合され、県立島根中央高となった。

 学校のある川本町以外の生徒が約8割、県外出身者が約3割。19(平成31)年4月、県内初の女子硬式野球部を創部した。愛称は「島中(しまちゅう)」「中央高校」。同窓会「島根中央高等学校卒業生会」の会長は川本町副町長の谷川賢治。

 卒業生には、1996(平成8)年アトランタ五輪にレスリングで出場した嘉戸洋や、広島逓信病院(広島市)院長を務めた湊武がいる。山陰合同銀行(松江市)で頭取や会長を務めた丸磐根も。歴代川本町長では、先代の樋口忠三、先々代の小田泰敬がいる。【柴崎達矢】

この記事は有料記事です。

残り789文字(全文1149文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  2. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  3. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  4. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

  5. 部活は?受験は?卒業式は? 子供も保護者も、不安の“つぶやき” 首相休校要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです