メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

東海道新幹線、どう変わる? 来夏新型車両が登場 ダイヤ通勤列車並みに=回答・平井桂月

東海道新幹線の新型車両「N700S」のロゴマーク=内林克行撮影

 なるほドリ 東海道新幹線(とうかいどうしんかんせん)に新型車両(しんがたしゃりょう)が登場するって聞いたよ。

 記者 東京五輪が開幕する2020年7月に、新型車両「N700S」の運行が始まります。グリーン車、普通車とも新しいシートを導入したり、23年度からはデッキに特大荷物コーナーを設けたりし、より快適(かいてき)で便利になります。実は東海道新幹線は、前回の東京五輪開幕直前の1964年10月1日に開業しました。運行するJR東海は「大きなイベントに間に合ったのは喜ばしい。運命を感じる。海外の人も含め、期待してほしい」と話しています。

この記事は有料記事です。

残り510文字(全文778文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 瀬戸内海、少し濁ってちょうどいい? 魚呼び戻せ 兵庫県が排水規制撤廃へ

  2. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  3. 「絶滅」一転、イノシシ被害7300万円 山形、越冬できないはずが…

  4. 疑問氷解 人間に育てられた犬や猫は、動物の言葉はわからないのですか?

  5. 安倍首相、名簿のシュレッダー処理「担当は障害者雇用の職員」と答弁 批判相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです