メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読みトク!経済

サラリーマン1年生・なるほドリーマン君 WTO改革 なぜ必要なの?=回答・土屋渓

WTOを巡る課題と加盟国の対立軸

加盟国間の対立増加 紛争解決制度、機能せず

 なるほドリーマン君 最近「世界貿易機関(WTO)の改革が必要だ」というニュースを見かけるよ。どういう意味なのかな。

 記者 WTOとは、各国が自由にモノやサービスの貿易をできるように多国間のルールを決める国際機関です。しかし、経済のグローバル化やデジタル化が進み、既存のルールでは対応しにくくなっています。例えば、既に経済成長を遂げた先進国と、成長の途中にある新興国との間には利害が対立する場面も増えており、加盟164カ国・地域の全会一致を原則とするWTOの運営が滞ることもあります。ルールを守らない国に対する罰則の不十分さや紛争解決制度の機能不全も指摘されており、WTOの抜本的な改善が緊急の課題となっています。

 Q 既存のルールで対応しにくい問題って何?

この記事は有料記事です。

残り1370文字(全文1720文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岐阜・中3転落死「主因は前日のいじめ」 トイレで便器に頭入れる姿勢とらせる 第三者委が認定

  2. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

  3. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

  4. 大阪・梅田の地下街に日本酒が出る蛇口、おちょこ1杯200円 新潟のアンテナショップ

  5. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです