メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人生相談

上司と部下の板挟みに=回答者・高橋源一郎

 中間管理職で、一回り年上の部下と一回り年下の部下がいます。上司から厳しい要望がある一方、年上の部下からは「年下のくせに偉そうに」と言われ、年下の部下には「できません」「私に厳しすぎます」と言われてしまいます。結局、上司に謝って私がやるしかありません。いつも笑顔と平常心を忘れないよう、自分を偽り仕事しています。私が私であるために、退職せず仕事を続けていくためには、どうすべきでしょうか?(50歳・女性)

 学校でイジメられていたら、いまは「そんなところに行かなくてもいい」といえるようになりました。それも…

この記事は有料記事です。

残り654文字(全文906文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

  2. 松尾貴史のちょっと違和感 中村哲医師の悲報 安倍政権の冷ややかな反応

  3. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

  4. 橿原の男性焼死 傷害容疑で火元の部屋の20歳男を逮捕 奈良県警

  5. 安倍首相は“テフロン加工” 桜を見る会、海外の反応は「えこひいき」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです