メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

城下町に幻想的な光 和歌山で「竹燈夜」

竹灯籠やキャンドルの明かりに彩られた和歌山城公園=和歌山市一番丁で2019年11月9日、後藤奈緒撮影

 秋の和歌山を幻想的に彩る「和歌山城まちなかキャンドルイルミネーション 竹燈夜(たけとうや)」が9日夕、和歌山市の和歌山城周辺で始まった。10日まで。  約8000個の竹灯籠(とうろう)やキャンドルが和歌山城公園の通路や西の丸広場などに並べられ、来場者は普段と違う公園の雰囲気に浸った。西の丸広場では…

この記事は有料記事です。

残り106文字(全文256文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ 「ぜひ旅行なさって」 「GoTo」に横浜市長 /神奈川

  2. 東京23区封鎖と全員PCR検査を

  3. 「GoTo」反対署名、5日間で9万人超 「その予算を医療現場や被災地に」

  4. 東京都内で新たに280人台の感染者 過去最多

  5. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです