メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

豪栄道、栃ノ心は黒星発進 大関復帰の貴景勝は白星 大相撲九州場所初日

[PR]

 大相撲九州場所初日は10日、福岡国際センターで行われた。横綱・鶴竜が腰痛再発で急きょ休場し、一人横綱となった白鵬は、小結・北勝富士をはたき込みで降した。

 秋場所優勝の関脇・御嶽海は妙義龍を引き落として白星発進。今場所の成績次第では、大関昇進の可能性も出てくる。大関に復帰した貴景勝は、秋場所で千秋楽まで優勝を争った隠岐の海を押し出した。角番の高安は力強い突きで大栄翔を寄せつけなかった。大関・豪栄道は小結・遠藤に寄り倒され、対遠藤戦4連敗。2桁勝利で大関に復帰できる栃ノ心は明生の下手ひねりに屈し黒星スタートになった。鶴竜と対戦予定だった新小結・朝乃山は不戦勝。

 鶴竜の休場に伴い、2日目の取組を再編する「割り返し」の措置がとられた。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  2. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

  3. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  4. 横浜F・マリノスが15年ぶりJ1制覇 FC東京降す

  5. キャベツを食べるウニ 大きくて、おいしくなった 神奈川県水産技術センターで展示

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです