メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日出版文化賞の人々

/中 企画部門 白石正明さん/特別賞 池内了さん

毎日出版文化賞企画部門受賞者の白石正明さん=東京都文京区で、栗原俊雄撮影

 ◆企画部門 「シリーズケアをひらく」(医学書院) 担当編集者・白石正明さん

 『中動態の世界』(國分功一郎著)で小林秀雄賞、『驚きの介護民俗学』(六車由実著)が日本医学ジャーナリスト協会賞大賞。『逝かない身体』(川口有美子著)は大宅壮一ノンフィクション賞、『リハビリの夜』(熊谷晋一郎著)が新潮ドキュメント賞。数々の大きな賞を得てきたシリーズに、栄冠が加わった。

 2000年にシリーズを創設して以来、関わっている。受賞は慣れっこでは? そう思って感想を聞くと「よく『ケア(に関わっている人)はもっと表現力をつけなければいけない』と言われます。しかしすでに十分に発信しているけれども、受け取る側の能力が足りていません。このシリーズで受け手側の力を高めたかった。それは文化です。だから『出版文化賞』はとてもうれしいですね」。

この記事は有料記事です。

残り1905文字(全文2265文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  2. 大阪のコロナ感染、新たに142人 クラスター相次ぎ増加か 8月中旬並みの多さ

  3. 網戸のひもで6歳死亡 両親、アルミ建材大手を提訴 「欠陥で首に絡まり」

  4. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  5. ガス吸う遊び中にボンベ爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです