メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日出版文化賞の人々

/中 企画部門 白石正明さん/特別賞 池内了さん

毎日出版文化賞企画部門受賞者の白石正明さん=東京都文京区で、栗原俊雄撮影

 ◆企画部門 「シリーズケアをひらく」(医学書院) 担当編集者・白石正明さん

 『中動態の世界』(國分功一郎著)で小林秀雄賞、『驚きの介護民俗学』(六車由実著)が日本医学ジャーナリスト協会賞大賞。『逝かない身体』(川口有美子著)は大宅壮一ノンフィクション賞、『リハビリの夜』(熊谷晋一郎著)が新潮ドキュメント賞。数々の大きな賞を得てきたシリーズに、栄冠が加わった。

 2000年にシリーズを創設して以来、関わっている。受賞は慣れっこでは? そう思って感想を聞くと「よく『ケア(に関わっている人)はもっと表現力をつけなければいけない』と言われます。しかしすでに十分に発信しているけれども、受け取る側の能力が足りていません。このシリーズで受け手側の力を高めたかった。それは文化です。だから『出版文化賞』はとてもうれしいですね」。

この記事は有料記事です。

残り1905文字(全文2265文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都の感染者が新たに118人 初の3桁 新型コロナ

  2. 北海道・鈴木知事の感染防止対策に評価 「道民の命を守る英断」

  3. 「配布計画は裏目に出た」 アベノマスク批判、米欧主要メディアも報道

  4. ナイトクラブや風俗業、休業補償の対象外 厚労省「公金助成ふさわしくない」に批判

  5. 座して死なないために我々ができること 3Dプリンターで人工呼吸器の代替器

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです