メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

懐かしさに浸ってたら

絵・鰻和弘

 この前、たまたま近くで用事が終わったので、中学生くらいまで住んでいた武庫之荘(兵庫県尼崎市)の街をぶらぶらしてみました。幼少期の記憶の濃縮具合はすごくて、一歩一歩進むたびに、あの頃の記憶の再生がすごかったです。

 かれこれもう24年経(た)つのに、とんでもなく変化しているわけではないところが、またたまらなかった。田んぼもまだあったし、他にも当時のままの場所がたくさん。誰の家かは思い出せないけどこの家よう遊びに行ってたなぁ、とか、この裏路地まだあるんかい!とか。だんだんテンション上がってきて、「うわ~、なるほど。うわ…

この記事は有料記事です。

残り391文字(全文651文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「時代は変わってしまった」香港民主派なすすべなく 運動抑え込まれ 周庭氏ら収監

  2. 安倍前首相「後援会強化し、支援者増やせ」 細田・麻生両派の若手議員に強調

  3. 菅政権への打撃必至 吉川元農相の現金授受疑惑 野党「私物化政治の極み」と批判

  4. 政府、2030年代半ばにガソリン車新車販売禁止へ 欧米中の動きに対抗

  5. NTT東日本が投手戦制す 大竹7回無失点 日本新薬は反撃機生かせず 都市対抗

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです