メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「オファーにびっくり」 西川さんトークショー・詳報1

トークショーで「スカーレット」の撮影秘話などを披露する西川貴教さん(右)=大阪市北区の大阪ステーションシティ「時空の広場」で2019年11月10日午後2時19分、成松秋穂撮影

 トークショーでの西川さんの主な発言は以下の通り(◆が西川さんの発言)。

 ――放送が始まって1カ月半ですが。

 ◆僕一瞬しか出ていないんで(会場笑い)。家族からも「兄ちゃんいつ出んの」って毎週(連絡が)来るんですけど「もうちょっと辛抱してて」というので、やっと出まして、と思ってたらね、皆さんご存じの通り。あの「常治」(俳優・北村一輝さん演じる主人公の父川原常治)のせいで(女優・戸田恵梨香さんが演じる主人公、川原喜美子が)信楽に戻ることになりまして。僕やっとね、中淀の学校で会えると思って待ってるんですけど、きみちゃんと会えないことになってしまいまして、どうなるのか心配で。

 (物語の展開を振り返るVTRを視聴)

 ◆オファーが来た時はびっくりしましたね。今年1月、舞台の大阪公演の楽屋で一報を聞きまして、「世界的な芸術家」ということで、どんな役柄かお話しさせていただき、作品で重要な部分を担わせていただけるということで、喜んで受けさせていただきました。

 ――周りの反響は?

 ◆やっと出てきた割に一瞬やし、本当にこの先どうなるのか、僕自身もすごく不安です。でも、まだこの頭の色(金髪)なので「まだ撮ってんのかな?」ぐらいの感じに思ってもらってるんだと思いますけれども。(登場した場面は)古い建物を利用して撮影したんです。このシーンだけで1日がかりで。

 ――ジョージ富士川はどのような人物なのでしょう?

この記事は有料記事です。

残り1528文字(全文2127文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

  2. 大阪・梅田の地下街に日本酒が出る蛇口、おちょこ1杯200円 新潟のアンテナショップ

  3. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

  4. 6歳女児に公園でわいせつ行為をしようとした疑い 45歳男逮捕 滋賀・草津

  5. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです