メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風19・21号「車中死」30人 避難中や帰宅中に被災 台風19号1カ月

 東日本各地に甚大な被害をもたらした10月の台風19、21号の影響で亡くなった103人のうち、水害の犠牲者は72人に上る。うち7割弱に当たる50人が屋外で被災していたことが毎日新聞の取材で判明した。中でも車で移動中に巻き込まれる「車中死」が30人を占める。避難中や帰宅途中の被災が多いことも分かり、早期避難の重要性が改めて浮き彫りになった。台風19号の上陸から12日で1カ月になる。

 自治体や警察などへの取材を基に分析。死因が溺死と判明した人のほか、川の増水による道路の陥没で転落死した人らを水害死者とした。その被災場所や状況を調べると、車中死が30人、屋外での被災(車中死を除く)が20人、屋内での被災が22人だった。

 車中死した人の直前の行動も分かってきた。帰宅途中と避難中が各7人▽仕事中が3人▽外の様子見、親類宅に向かう途中が各2人――などだった。長野県佐久市の中島正人さん(81)は台風19号が接近していた10月12日夕、長男が住む高台の家に避難するため、妻と娘の3人で車で移動中、冠水した道路で立ち往生した。中島さんは車の上で、妻と娘は近くのトイレの上で助けを待った。妻と娘は救助されたが、中島さんは濁流にの…

この記事は有料記事です。

残り770文字(全文1280文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染者の確認ない鳥取・島根 外出自粛の都市部から観光客も 新型コロナ

  2. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

  3. 専門家、新型コロナ「第2波」懸念 「中国と比べものにならない感染者が日本に」

  4. 特集ワイド コロナショック マスク買い占めは迷惑行為 「どうしても欲しくて」長い行列…

  5. 千葉・東庄の障害者施設 58人の集団感染 利用者26人、職員32人

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです