台風19・21号「車中死」30人 避難中や帰宅中に被災 台風19号1カ月

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東日本各地に甚大な被害をもたらした10月の台風19、21号の影響で亡くなった103人のうち、水害の犠牲者は72人に上る。うち7割弱に当たる50人が屋外で被災していたことが毎日新聞の取材で判明した。中でも車で移動中に巻き込まれる「車中死」が30人を占める。避難中や帰宅途中の被災が多いことも分かり、早期避難の重要性が改めて浮き彫りになった。台風19号の上陸から12日で1カ月になる。

この記事は有料記事です。

残り1089文字(全文1280文字)

あわせて読みたい

注目の特集