メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

侍ジャパンが豪に逆転勝ち 鈴木が3試合連続弾で口火

【日本-オーストラリア】四回裏日本2死、鈴木が左越え本塁打を放つ=ゾゾマリンスタジアムで2019年11月11日、大西岳彦撮影

 野球の東京五輪予選を兼ねた国際大会「第2回プレミア12」は11日、2次ラウンドが開幕し、日本代表「侍ジャパン」(1次ラウンドB組1位)はゾゾマリンスタジアムで、オーストラリア(C組2位)と対戦し、3―2で逆転勝ちした。

 日本は先発の山口(巨人)が三、四回に1点ずつを失い、4回2失点で降板。四回、鈴木(広島)が1次ラウンドから3試合連続本塁打となるソロを放ち、1点差に迫った。七回は2死三塁から源田(西武)の投前バントが野選を誘い、同点。八回に浅村(楽天)が押し出し四球を選び、勝ち越した。

 他の試合ではメキシコ(A組1位)が2―0で台湾(B組2位)を破った。前回大会覇者の韓国(C組1位)は米国(A組2位)を5―1で降した。

この記事は有料記事です。

残り922文字(全文1236文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  2. 下船後に新型コロナ陽性続出「事後対応強化している」 菅官房長官会見詳報

  3. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

  4. 東京・葛飾の火災死亡、身元は中江滋樹さん 投資ジャーナル元会長 警視庁特定

  5. 声優の後藤淳一さんがバイク事故で死亡 「名探偵コナン」など出演

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです