メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Interview

南果歩 憎しみと許し考える 二人芝居「あの出来事」出演

俳優の南果歩さん=東京都渋谷区で、佐々木順一撮影

 2011年にノルウェーで起きた銃乱射事件をモチーフにした舞台「あの出来事」が13日から、新国立劇場(東京都渋谷区)小劇場で上演される。事件で生き残った女性、クレアを南果歩が、犯人の少年とクレアを取り巻く登場人物を小久保寿人が一人で演じる「二人芝居」。南は「外傷と違って心の傷は目に見えないけれど、現代は誰もが心に痛みを抱えながら生きている。この作品では事件の生存者の心模様や葛藤が濃密に表現されている」と語る。

この記事は有料記事です。

残り847文字(全文1053文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「空飛ぶサケ」クマ牧場をゆく 寒風さらし上質トバに

  2. インフルエンザ 広島市が注意報 /広島

  3. 12月日銀短観 大企業・製造業が4四半期連続で悪化 増税・台風下押し

  4. 実質賃金のデータ隠す安倍政権 世界の笑いもの

  5. 本当に住みやすい街大賞で埼玉・川口が1位 都心アクセス良く、商業施設も充実

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです