特集

キャンパる

学生記者がキャンパスのみならず、街へ、企業へと縦横無尽に取材。学生ならではの発見をリポートします。

特集一覧

キャンパる

どうなの?大学無償化法 厳しい所得制限、大学側の要件…識者に聞く問題点

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 低所得世帯を対象に大学などの学費を無償化する「大学等における修学の支援に関する法律」が5月に成立した。新制度は、来年4月から始まる。この法律は通称「大学無償化法」として報道されてきたが、実際は、授業料や入学金の免除・減額、給付型奨学金の拡大を行うもの。厳しい所得制限や中間層への対応の不透明さなど問題点も多く挙げられている。キャンパる編集部は、奨学金制度や教育問題に詳しい、弁護士の岩重佳治さんと桜美林大学教授の小林雅之さんにインタビューを行った。また、進学をひかえる高校生と大学1、2年生計約70人に、新制度や現行の奨学金に関するアンケートを実施した。【まとめ、津田塾大・畠山恵利佳】

この記事は有料記事です。

残り3035文字(全文3329文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集