メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「核兵器禁止条約発効を」 千葉のピース・フェスに170人 ICANの川崎さん講演 /千葉

講演するICAN国際運営委員の川崎さん=千葉市中央区で

 被爆体験を伝え、核兵器廃絶について考える「ピース・フェスティバル」(実行委主催)が、千葉市中央区中央2の千葉商工会議所であった。ノーベル平和賞を受賞した国際NGOネットワーク「核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)」国際運営委員の川崎哲さんが「核兵器禁止条約の発効を目指して」と題して講演し、「核兵器があるから安全という考えを取り除くことが必要だ」と訴えた。

 今年で18回目となる催しに約170人が集まった。合唱団の演奏後、「浦安被爆者つくしの会」が被爆者の…

この記事は有料記事です。

残り262文字(全文492文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 五輪特需見込む スナック、キャバクラなど会場周辺で容認へ 警視庁検討

  2. ロシア・ザギトワ選手「活動停止」 事実上の引退宣言の可能性 18年平昌五輪“金”

  3. 希望者は桜を見る会出席 前日に地方議員研修会 昨年4月「私物化」浮き彫りに

  4. 2番組が広告放送の疑い BPO審議入り

  5. ザギトワ「大学進学しコーチに」 ロシアTV番組で“引退宣言”

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです