メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ココクール・マザーレイク・セレクション

湖国で紡がれる物語/51 JA草津市草津あおばな館「and…」 /滋賀

[PR]

 ◆JA草津市草津あおばな館「andressing」

    地産野菜を「生ドレ」に 魚や肉とも相性グッド

     地域野菜をおいしく食べてもらいたいとの願いから地元生産者とJA草津市と大津や京都のホテル総料理長の経験やレストラン経営歴を持つ大津市出身の竹内宏通シェフとのコラボで誕生しました。無添加・保存料不使用にこだわった“野菜が生きる生ドレッシング”それが「andressing(アンドレッシング)」です。

     スタイリッシュなガラス瓶は、野菜の赤・オレンジ・緑などの鮮やかな色味がダイレクトに反映されており、初めて購入する方の中には自分の好みの色で選ばれるほど。季節野菜をメインに、常時10種類ほど展開。すりおろした生野菜を非加熱製法することにより、野菜特有のとろみ、サラサラ感、食感、舌触りが口の中で広がります。

     味付けのベースをしょうゆ・塩・酢・油に絞ることで、なじみ深いシンプルな味へと昇華し、野菜嫌いの子どもでもパクパクと食べられると評判。「andressing」は&サラダ・&肉料理・&魚料理とさまざまな料理に合うのでお客様がそれぞれの「&料理」で食卓を彩っていただき、喜んでいただければとの思いも込められています。

     草津市内では、アル・プラザ草津、フレンドマート志津東草津店、マックスバリュ駒井沢店で、JA草津市草津あおばな館のミニショップとして地場野菜コーナーを展開し「生産者&消費者&JA草津市」による地域の相乗効果をこれからもJA草津市草津あおばな館は願っています。<文・写真は県商工政策課>(原則、火曜隔週掲載)


    メモ

    季節野菜で作ったこだわりの生ドレッシング

    600円(税込み)

    農畜産物交流センター

    JA草津市草津あおばな館

    草津市下笠町3203

    電話:077・568・5000


     滋賀の魅力を集めた「ココクール」の詳細については、公式ウェブサイトや公式Facebookに掲載しております。「ココクール 滋賀」でぜひご検索ください。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

    2. 安倍首相は“テフロン加工” 桜を見る会、海外の反応は「えこひいき」

    3. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

    4. 「離さへん!」再現 朝ドラ「スカーレット」舞台で松下洸平さんトークショー

    5. ネットバンクの不正送金被害が急増 「フィッシング」組み合わせた新しい手口目立つ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです