メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

漆黒を照らす

/86 トルコ軍のシリア越境攻撃 「トランプはクルド人を売った」 /大阪

 先月9日、私はトルコと国境を接するシリア北部のカミシュリで取材中だった。戦争は突然始まった。「ドーン」。暗闇に雷が落ちたかのような轟音(ごうおん)が空気を揺さぶる。トルコ軍の砲弾が爆発した瞬間だ。砲撃は数時間にわたり、市民にも犠牲者が出た。

 この日、トルコ軍はシリア北部の二つの町、テルアブヤッドとラース・アル・アインに越境攻撃を開始した。カミシュリを含む国境地域でも砲撃が相次いだ。ラース・アル・アインから40キロのテル・タムルの病院へ行くと、負傷者が次々と運び込まれていた。「戦闘機の爆弾が爆発し、家が崩れ落ちた」。がれきの中から救出され18歳の女性は、ベッドに横たわりながら、震える声で言った。

 「平和の泉作戦」と名付けられたトルコ軍による軍事侵攻。その狙いは、シリア北東部を実効統治するクルド…

この記事は有料記事です。

残り1040文字(全文1391文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沢尻エリカ被告がコメント「立ち直ることを約束」「心の底から後悔」

  2. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  3. ジャパンライフ被害者「国とぐるになって田舎の正直者をだました」 「桜を見る会」チラシで信用

  4. 伝説の金融庁検査官、目黒謙一さん死去 「半沢直樹」黒崎検査官のモデル

  5. 仮面ライダー 大人向け変身ベルト「CSM」イベント スチーム噴射、モーションセンサー搭載 “未来のベルト”も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです