メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

そこが聞きたい

戦没者遺骨収集の課題 体制見直しが不可欠=JYMA日本青年遺骨収集団理事長・赤木衛氏

赤木衛氏=東京都文京区で

 戦没者の遺骨収集を「国の責務」とした戦没者遺骨収集推進法の制定から3年、収集数は減少し身元特定も遅れている。ロシア・シベリアでの遺骨取り違えと厚生労働省の隠蔽(いんぺい)も判明。改善のために何が必要なのか。長く収集に参加してきたJYMA日本青年遺骨収集団=1=の理事長、赤木衛さん(55)に聞いた。【聞き手・栗原俊雄】

――長年遺骨収集に携わってきた団体として、推進法をどう評価しますか。

この記事は有料記事です。

残り2718文字(全文2912文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  2. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  3. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  5. スコアシートから読み解く羽生とチェンの差 フリーでは4回転ルッツ挑戦か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです