メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

終活Q&A

生活の窓口から 2次相続で長女に多く残したい

 Q 2次相続で長女に多く残したい

 2人の子どものうち長女が認知症の妻の世話をしてくれています。そこで私の死後は財産を妻に相続させ、妻の死後の相続では長女に多く残したいのです。何かよい方法はありますか。(男性、70代)

 A 「後継遺贈型信託」利用を

 長い人生では幸せなこと、つらいことなどさまざまなことが起こり、家族で力を合わせて乗り越えなければなりません。特に闘病や介護などの体験をすると、親子でも考え方に差が生じることがあるようです。

 自分の財産の残し方や思いを伝える方法は遺言書が代表的ですが、その財産を受け取った人の死後に生じる相…

この記事は有料記事です。

残り555文字(全文824文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  2. 「悔しくて仕方ない」「一緒に仕事、人生の宝」中村哲さん銃撃死 今も慕う人びと

  3. 中村哲医師殺害 政府、襲撃情報を把握 中村医師も警戒 アフガン

  4. 「憲法9条なくては日本でない」 「豊かさの考え変えないと」 中村哲さんの言葉

  5. 中村哲さん、上皇ご夫妻と交流 今年3月にも懇談

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです