メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

二階氏、地元支援者の招待は問題なし 桜を見る会

二階俊博幹事長=川田雅浩撮影

 自民党の二階俊博幹事長は12日の記者会見で、首相主催の「桜を見る会」に関し「誰でも議員は選挙区の皆さんに機会あるごとにできるだけのことを呼びかけて、ご参加いただくことに配慮するのは当然だ」と述べた。政治家が地元支援者の招待を政府側に推薦することに問題はないとの認識を示したものだ。野党は第2次安倍内閣発足後、参加者数が1・3倍に増え、支出額が2倍近くなっており「公費を…

この記事は有料記事です。

残り279文字(全文464文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拝啓 ベルリンより 私を「コロナ」と呼んだ青年に言いたかったこと

  2. 群馬・太田市が小学校の休校要請応じず 「登校判断は保護者の選択」

  3. トイレットペーパーに続きティッシュまで買い占め 業界、デマに冷静な対応呼びかけ

  4. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  5. 一斉休校は「科学より政治の悪い例」 クルーズ船対応の失敗を告発した岩田教授に聞く

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです