メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

より簡便に、より安全に…加速するデジタル通貨研究

デジタル人民元の実用化を急ぐ中国人民銀行=北京市内で2019年11月12日午前、赤間清広撮影

 中国人民銀行が、主要国の中央銀行としては世界初となるデジタル通貨の発行準備を本格化させている。中国・人民元の世界的な影響力を高める狙いのほか、約25億人のユーザーを持つSNS大手、米フェイスブック(FB)が開発を進めるデジタル通貨「リブラ」への危機感が背景にある。一方のリブラは、各国の規制当局の包囲網に阻まれ発行準備が遅れており、デジタル人民元が次世代の通貨開発競争で優位に立つ可能性もある。

この記事は有料記事です。

残り2250文字(全文2448文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  2. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

  3. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  4. 横浜F・マリノスが15年ぶりJ1制覇 FC東京降す

  5. キャベツを食べるウニ 大きくて、おいしくなった 神奈川県水産技術センターで展示

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです