メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米政権への姿勢は BRICS首脳会議13日からブラジルで

 ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカの新興5カ国(BRICS)首脳による一連の会議が13、14日、ブラジルの首都ブラジリアで開かれる。経済問題を中心に議論する見通し。「ブラジルのトランプ」と呼ばれ米国との関係を強化する一方、中国とも協調するブラジルの極右、ボルソナロ大統領が初めて議長を務める。

 首脳会議は11回目でブラジルでの開催は2014年に続き3回目。5カ国首脳による会議は14日に行われ…

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文486文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

  2. 岐阜・中3転落死「主因は前日のいじめ」 トイレで便器に頭入れる姿勢とらせる 第三者委が認定

  3. 6歳女児に公園でわいせつ行為をしようとした疑い 45歳男逮捕 滋賀・草津

  4. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

  5. 「側近もあぜん」首脳らヒソヒソ 動画にキレた? トランプ氏会見キャンセル、帰国

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです