メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウクライナ政府軍と親露派 東部で部隊の相互撤退進む 年内にもロシアと首脳会談

兵力撤退の進む前線付近を移動するウクライナ政府軍の装甲車=ウクライナ東部ドネツク州で9日、ロイター

 戦闘が続くウクライナ東部では今月に入り、政府軍と親露派武装勢力が前線で相互の兵力撤退を進めている。これまでウクライナとの対話に慎重だったロシアだが、一部で緊張緩和が進んだことを受け、仲介国の独仏を交え、年内にもウクライナと首脳会談に臨む立場を示す。

 ウクライナ軍によると、東部ドネツク州のペトロフスクでは11日、政府軍と親露派が前線から兵力と兵器の撤退を完了した。東部ルガンスク州の2地区でも今夏から今月初旬にかけて、軍と親露派が共に前線から兵力の撤退を終えている。

 ウクライナ情勢が好転したことを受け、プーチン露大統領は11日、メルケル独首相と電話協議した。タス通信などによると、ウシャコフ露大統領補佐官は同日、ロシア、ウクライナ、ドイツ、フランスの首脳が早ければ、年末までに会談する可能性に言及した。

この記事は有料記事です。

残り471文字(全文824文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛毒「フッ化水素酸」か、こぼれ異臭 東京・秋葉原の路上、けが人なし

  2. ボーガン?4人撃たれ2人死亡 親族の23歳を殺人未遂容疑逮捕 兵庫・宝塚

  3. 岐阜、長野、茨城……相次ぐ地震の原因は、南海トラフとの関連は 気象庁に聞いた

  4. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

  5. 兵庫ボーガン事件 同級生「容疑者は明るく優しい子」 矢が刺さった女性に現場騒然

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです